占いのこぼれ話

Providing knowledge

占いのこぼれ話

こちらのページでは、占いについての豆知識を少しでも知っていただくための情報を記載していきます。

易占タロットとは

古代中国で生まれた「易占」は、東洋占星術が全て基になっています。
「易占」は、周易・断易・梅花心易など何種類がございますが、その中の「周易」をカードにしたものが「易占タロット」になります。
昔の易者は、「筮竹(ぜいちく)」や「算木(さんぎ)」と呼ばれる竹や木製の棒を使って易を立てていました。
それを絵柄で表現し、易を知らない人でもカードの絵柄を見れば何を意味しているのか変わるようにしたのが、「易占タロット」です。

易占カードの解説

【No.1 乾為天 けんいてん 】 天のパワーがあふれる壮大なイメージ

・イメージワード

大きい・広い・高い・創造・男性的・積極性・動く・権力・頂上・上昇・頭・精神性・空想

「乾」は天を意味しており、この卦は64枚の1番目に位置しています。

・トップを目指したい!
・競技やコンテストなどで優勝したい!
・起業したい!

このようにイメージが明確化している時、このカードを引いたらチャンスを得ることが予想されます。
努力を怠らなければ、天はあなたの味方になってくれるでしょう。
ただし、龍は「神獣」、実在していない生物なのです。
目的が無かったり、実行不可能なことを占ってもそれは妄想や夢物語に終わるかも・・・

【No.2  坤為地 こんいち 】 母なる大地のように穏やかな心で

・イメージワード

受容・柔順・消極性・育成・空虚・忍耐・安静・庶民的・丁寧・弱い・女性・月・補佐役・世話・地味・教育

「坤」は地を意味しており、この卦は64枚の2番目に位置しています。
「地」とは大地のこと。母・妻などを表す女性的なカードです。
今は基礎を固めて、現実的な視点を持ち、時間をかけてコツコツと努力する時です。
ゆったりとしたイメージを大切にし、柔順に振舞うことでツキを呼びます。
相手のペースにあわせたり、何かを育てるのも良いですね。
メンターを見つけたり、「受け身」でいるのに適した時期です。

【No.3  水雷屯 すいらいちゅん】 力を蓄えて春の訪れを待ちましょう

・イメージワード

滞る・事の始まり・行き悩む・苦労・生みの苦しみ・多事多難・伏兵あり・打診・忍耐・時間がかかる

「屯(ちゅん)」はたむろする意味でこの卦は64枚の3番目に位置しています。
生命の誕生をイメージするカードです。
春の訪れを待つ球根の様に時が巡るまで地中で栄養分を蓄えているのです。
望みをかなえる為には忍耐と時間が必要で、独断で動く時ではないとカードは示しています。
今は厳しい冬・・・状況が良くなるまで、自分に力をつけながら辛抱強く待ちましょう。

【No.4  山水蒙 さんすいもう】 目標が定まらない時はメンターを!

・イメージワード

幼い・無知・暗い・手探り・学ぶ・曖昧・妄想・教育指導・初心・悩み・ためらい・目標がハッキリしない・愚か

「蒙(もう)」は分別がつかない幼い子供の意味で、この卦は64枚の4番目に位置しています。
学びの必要性をイメージするカードです。
先行きの暗さを表している卦なので「師を求めなさい」とカードは告げています。
「師」とはメンターであったり、感銘を受ける本や言葉、あるいは出来事などお手本になるものは人に限らず全て「師」になります。
もし今、孤独や不安であっても、時間をかけて少しずつ前進していくので目標をもって学ぶ時なのです。

【No.5 水天需 すいてんじゅ】 願いは待つことで叶うのです

・イメージワード

遅れる・進まない・待機・辛抱強い・求める・需要・満を持す・出番待ち・飲食・酒色・水・洪水・暴風雨

「需(じゅ)」は進まないで待つの意味で、この卦は64枚の5番目に位置しています。
待つことの重要性をイメージするカードです。
満を持して、状況が開けてから行動すると成功がつかめるでしょう。
もし今、孤独や不安であっても時間をかけて少しずつ前進していくので、目標をもって学ぶ時なのです。
時が満ちれば思いきって、行動するのが良し!それまでは自分にチカラを蓄える時です。

【No.6  天水訟 てんすいしょう】 ぶつかり争うより和解の道を

・イメージワード

訴え・物言い・違い・食い違い・見込み違い・不和・争い・衝突・主張・こだわり

「訟(しょう)」は争う意味でこの卦は64枚の6番目に位置しています。
既に争いに巻きこまれている事をイメージするカードです。
たとえ、自分が正しいと思っても、和解の道を求めた方が良いとカードは告げています。
「天」は上に昇り、「水」は下に流れていく。
相反する性質のものは交わることは無いのですから…

【No.7  地水師 ちすいし】 良き指導者のもとで一致団結

・イメージワード

戦い・軍隊・集団・競争・不和・物質不足・沈黙・寂しい・悲しい

「師(し)」は軍隊やいくさの意味で、この卦は64枚の7番目に位置しています。
戦いや争いをイメージするカードです。
負け戦さにならないよう、優れた人物にリーダーになってもらい、周囲の協力を得ると良いでしょう。戦いは正義に基づいて行うもの。
身勝手から行うものでは無いので、そこから転じてモラルを大切にして下さいね。
状況は厳しいですがだからこそ一致団結して、皆の力を合わせることが必要なのです。

【No.8 水地比 すいちひ】 協力しあい、楽しいひと時を

・イメージワード

親しむ・助ける・和む・交わる・並ぶ・喜悦・平安・多角関係・ライバルあり・和気あいあい

「比(ひ)」は打ち解けて親しむの意味で、この卦は64枚の8番目に位置しています。
人との交わりをイメージするカードです。
快く協力し合って、楽しい時を過ごしましょうとカードは告げています。
お互いに協力することで願いがかなう時なのです。
このカードは「チャンス」を意味するので、つかみ損なわないように素早い行動が一番です。
自らが行動し、周りを引き込んで、協力してもらうことが願いをかなえるポイントになりますよ。

【No.9  風天小畜 ふうてんしょうちく】 力をつけて恵みの雨を待つ

・イメージワード

少し養う・蓄える・少し止める・少し待つ・女性上位・反目想

「小畜(しょうちく)」は少しとどまるの意味で、この卦は64枚の9番目に位置しています。
少し待つことをイメージするカードです。
あきらめないで状況が転じるまで、しばらく待ちましょうとカードは告げています。
実力をつけながら辛抱強く待てば運が開けてくるのですね。
カードの絵を見ると女性が男性を止めています。
このことから女性が強いとか、女性がリードしていると見ることも出来ます。
今は無理をせず、少し待つ方が将来にいい結果をもたらす事を暗示しているのです。

【No.10  天沢履 てんたくり】 礼儀正しく、慎重に対応しよう

・イメージワード

礼儀・踏み行う・危険・多情・色難・実践

「履(り)」は人として踏むべき道の意味で、この卦は64枚の10番目に位置しています。
身近に危険が迫っていることをイメージするカードです。
でも、礼節を持って接すれば危険は回避でき、解決に向かいます。
貪欲さや身勝手さに傾くとトラブルに見舞われるでしょう。
自分を客観視して、分に見合った行動をとれば幸運を手にする事も可能です。
腰を低くし、慎重な言動が目標達成の為に必要です。
立場や年功序列を大切にしましょう。

【No.11 地天泰 ちてんたい】 調和が取れた穏やかな状態

・イメージワード

和合・親和・安心・平凡・協調・利益・男女の交わり

「泰(たい)」は安泰の意味で、この卦は64枚の11番目に位置しています。
天と地の交わりを表し、平和をイメージするカードです。
天の気が上へ上がり、地の気が下へ下がって2つの気が交じり合うことで素晴らしい調和を生み出すのです。
何事もスムーズに事が運ぶでしょう。
地天泰はめでたい卦の代表で、昔から易者の多くがこの卦を看板に上げています。
天下泰平の時を告げるカードです。

【No.12 天地否 てんちひ】 今は無理せず時の流れを待ちましょう

・イメージワード

不和・失敗・貧困・赤字・損失・破産・倒産・乱世・否定・助けが無い・仲間割れ・騙される・不平不満・交際下手

「否(ひ)」は塞がって通じないの意味で、この卦は64枚の12番目に位置しています。
11番目の「地天泰」とは真逆の意味合いを持つカードです。
天と地がそっぽを向いて決して交わる事のない平行線を表しています。
何事も事が運びづらくエネルギーの消費に終わるでしょう。
どこかに無理があって、調和できない、八方塞の状態です。

【No.13 天火同人 てんかどうじん】 単独行動よりチームプレーで

・イメージワード

才知・力量・調和・親密・引き立て・人に慕われる・私利私欲は凶・公平・共同・親交

「同人(どうじん)」は志を同じくするの意味で、この卦は64枚の13番目に位置しています。
天は上へと高く、火も上へ上へと燃え上がる。
この2つは同質なので、同じ目標を持ち、協力しあうさまを表しています。
同じ目的を持った仲間同士で、目標達成の為に力をあわせると、結果を得ることが出来るでしょう。

【No.14 火天大有 かてんたいゆう】 あなたにチャンスがやってきました

・イメージワード

盛大・盛運・明知・実行力・名声・親睦・富豪・華美・豊年

「大有(たいゆう)」は大きく保つの意味で、この卦は64枚の14番目に位置しています。
太陽がさんさんと輝き、その光が地上に降り注ぐ姿を表しています。
降り注ぐ太陽の恵みを受け、作物は豊かに実り、物質的にも恵まれる特に女性に吉祥のカードです。
このカードは内面の充実を伝えています。
内面を磨けば外見も磨かれて、おのずと物事に明るくなり運が向上するのです。

【No.15  地山謙 ちざんけん】 謙虚な気持ちを大切に

・イメージワード

従順・卑下・縁の下の力持ち・世話苦労・退く・へりくだる・平均・謙虚・謙遜

「謙(けん)」は慎み深い意味で、この卦は64枚の15番目に位置しています。
どんなに実力があっても、今は自分を主張せず謙虚な態度でいましょう。と、カードは伝えています。
今は勢いが無いので、控えめな態度に徹し、気長な気持ちでチャンスを待ちましょう。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」相手を立てることで、ツキを引き寄せることが出来るでしょう。

【No.16  雷地予 らいちよ】 春がめぐり万物が動き出す時

・イメージワード

あらかじめ・喜び・夢中・油断する・怠る・熱心・新規・発展・進出・音・音楽・舞い・楽器・放送局

「予(よ)」は喜び楽しむ意味で、この卦は64枚の16番目に位置しています。
春が来るのは分かっていた事なので、このカードはあらかじめ準備していたことは素直に楽しみましょうと、告げています。
春=スタートなので、出逢い運が活発になったり、新しい習い事を始めるなども良いでしょう。

【No.17 沢雷随 たくらいずい】 臨機応変に従う時です

・イメージワード

時に従う・人に従う・事に従う・喜んで従う・無理せず進む・思慮深くする・衰運・隠居・変動に対応・老いた恋

「随(ずい)」は人や時に従う意味で、この卦は64枚の17番目に位置しています。
力が弱まり退いていく様子を表しているカードです。
自分が主導権を握るのではなく、時・人・事に喜んで従うことで、事が上手く運ぶと告げています。
何事も流れに乗り、人についていく方向性が良いでしょう。

【No.18 山風蠱 さんぷうこ 】 気になることは早めに対処を

・イメージワード

混乱・誘惑・崩壊・内部の揉め事・不正・不義・汚職・不和・三角関係・破れ・良くない品・乱れ

「蠱(こ)」は腐る意味で、この卦は64枚の18番目に位置しています。
カードの絵を見ても分かるように、腐敗や崩れ、破れなどマイナスの気を放つカードです。
放置するとどんどん状況が悪化するので、早めに対処するのが望ましいです。
適切に処置をすれば問題は解決していくので、何が原因になっているのかを見極めましょう。

【No.19 地沢臨 ちたくりん】 願いが叶う時なのでがんばりましょう

・イメージワード

願望・欲求・接近・大きい・増長・向かう・見る・与える

「臨(りん)」は上から下を眺める意味で、この卦は64枚の19番目に位置しています。
このカードは上から下を見下ろしている姿で、これから段々と、運気が上がっていく様子を表しています。
今まで恵まれていなかった人にとってはチャンス到来!
希望に近づき、願いが叶うことを暗示する吉祥のカードです。
今までやりたくてもやれないことがあったのなら、迷わずチャレンジしましょう!

【No.20 風地観 ふうちかん】 心の目でしっかり観ましょう

・イメージワード

願望・観察・静観・教育・指導・信仰・精神面を高める・学術、芸術の発展・自戒・自重・観光地・寺社仏閣

「観(かん)」は注意深く心の目でとらえて考察するという意味で、この卦は64枚の20番目に位置しています。
このカードは19番目の「地沢臨」とは逆の意味で、これから段々と運気が下がっていく様子を表しています。
「観」の文字が示すように観察眼を身に付けようと、いうメッセージをこのカードは伝えてくれています。
対人関係については相手をよく観察したほうが良いですが、
精神的なことやメンタル面については吉象のカードで勉強やスキルアップは良い結果が期待できます。

【No.21 火雷噬 からいぜいごう】 障害は早く取り除きましょう

・イメージワード

争い・不和・対立・刑罰・訴訟・短気・毒舌・暴飲暴食

「噬?(ぜいごう)」は口に物が入っているという意味で、この卦は64枚の21番目に位置しています。
奥歯にモノが挟まっていることを示しておりゆえに、障害があって物事が進まないことを表しています。
ただ、障害があるから進まないのであって、それを取り除けばスムーズに動き出すので問題解決が望まれているのです。
毅然とした態度で対応することが問題解決への一歩となります。

【No.22 山火賁 さんかひ】 美しいものに親しみましょう

・イメージワード

美しい・光る・夕映え・美飾・明るい・見栄

「賁(ひ)」は美しい貝殻のことで、この卦は64枚の22番目に位置しています。
山に隠れゆく太陽や、山のふもとのキャンプファイヤーの美しい光を意味しています。
夕方の光なので朝日のような勢いは無くても、しっとりとした美しさは見る人の心に安らぎを与えます。
美しいものに触れたり親しむこと、あるいは美しさを伝えることが求められています。

【No.23 山地剥 さんちはく】 迫りくる危険から身を守ろう

・イメージワード

最後の砦・孤立・衰退・高きより墜落・危機・削る・剥落・ばれる・老ける・身を削る・椅子から落ちる

「剥(はく)」は剥ぎとる意味で、この卦は64枚の23番目に位置しています。
古くなった壁が下から剥がれたり、山下が崩れたり、だるま落としを連想させるカードです。
努力をしても、残念ながらこれを止めることは出来ないので、どうやって耐え忍びどうやって身を守るのか・・・
状況を改善させようとするのではなく、自分の身を守る事を最優先に考えて下さいね。

【No.24 地雷復 ちらいふく】 再びあなたに何かが訪れるでしょう

・イメージワード

争い・不和・対立・刑罰・訴訟・短気・毒舌・暴飲暴食

「復(ふく)」は繰り返す意味で、この卦は64枚の24番目に位置しています。
このカードは「一陽来復(冬至)」を表し、回復することを示すカードです。
冬至を境に、日差しが段々と明るくなり日が伸びて、再び春がめぐる様子を表しています。
運気は段々と盛んになり、地中に眠るさまざまな力が、今、まさに動き出そうとしているのです。

【No.25 天雷无妄 てんらいむもう】 あわてず騒がず成り行きにまかせましょう

・イメージワード

予期されなかったこと・無邪気・成り行き任せ・自然の無作為

「无妄(むもう)」は欲の無い澄んだ心の意味で、この卦は64枚の25番目に位置しています。
このカードは正しくない事をすると、災いをうけると警告しています。
天災や事故、ケガなど、予期しない災難に遭うこともありますが、希望や努力では解決しません。
おこることは全てが必然なので、正直に、まっとうに進みましょう

【No.26 山天大蓄 さんてんたいちく】 実力をしっかりと蓄えましょう

・イメージワード

集める・蓄える・止める・好機を待つ・内部充実・抑止・忍耐・蓄財

「大蓄(たいちく)」は大きくとどまる意味で、この卦は64枚の26番目に位置しています。
このカードは山と天という、相反するものの組み合わせになっています。
自分に力をつける為にコツコツと努力することが大切だけれど、チャンスが巡ってきたらそれを逃さず動きなさい!
ともカードは伝えています。知識や蓄財、実力など、何かを蓄えるのには最適な時期ですよ。

【No.27 山雷頤 さんらいい】 食べ過ぎ・やりすぎにはご用心

・イメージワード

節食・節飲・節言・養う・言語・飲食・論争・ケンカ・油断

「頤(い)」はアゴの意味で、この卦は64枚の27番目に位置しています。
ここのカードは「口」がキーワードになっているカードです。
「口」なので食べる事や会話、メールのやりとりなども含まれます。
少し控えめにするくらいでちょうど良いことを表しています。

【No.28 沢風大過 たくふうたいか】 分不相応なことはやめましょう

・イメージワード

荷が重すぎる・力が及ばない・見込み違い・大きなミス・アンバランス・転倒・行き違い・過失・過重・過労・不均衡・覆る・出費が多い・洪水・水難

「大過(たいか)」は大いに過ぎる意味で、この卦は64枚の28番目に位置しています。
自信過剰で無理をしすぎたり、責任が重すぎて、身動きがとれない状態になっています。
悩みや迷いも多く、いっぱいいっぱいの状態です。
腰を低くして行動し、負担が少しでも軽減するようにしましょう。

【No.29 坎為水 かんいすい】 厳しい状況から学びを得る

・イメージワード

衰退・危険・水難・病難・盗難・色難・赤字・借金・不健康・溺れる・苦しみ・悩み・困難

「坎(かん)」は土が欠けると書き穴の意味で、この卦は64枚の29番目に位置しています。
荒れ狂う濁流にのまれて身動き出来ない、あるいは、穴の中に水が溜まり、そこに落ちてどんなにもがいても出ることは出来ない、
そんな状況をあらわしているカードです。
「水」が2つ重なる意味をもった「坎為水」は四大難卦のひとつになります。

【No.30 離為火 りいか】 美しく燃え上る炎をコントロール

・イメージワード

明るい・美しい・競い合う・熱しやすく冷めやすい・明知・付着・柔軟・離別・二心・対立・飛ぶ・情熱

「離(り)」は火の意味でこの卦は64枚の30番目に位置しています。
「離」が2つ並ぶこのカードは「火」そのものの性質を表し、
環境によっては明るさや美しさ、明らかになる情熱や怒りなども表しています。
物事の明暗がはっきりするので、芸術・芸能・学者・研究などには吉祥のカードです。
また、燃え移る事から「何かに付く」という意味もあり、付くことでその性質を活かすことが出来ます。
変化が激しい、熱しやすく冷めやすい状態です。

【No.31  沢山咸  たくさんかん】 感じるままに受け止めましょう

・イメージワード

和合・感動・以心伝心・伝染・速やか・感じ合う・感激・感涙・感謝

「咸(かん)」は行き渡る意味で、この卦は64枚の31番目に位置しています。
「感応・調和」をイメージするこのカードは男女間の恋愛感情や、学校や職場での人間関係など、
いろいろな面で良い関係が築けることを暗示しています。
フィーリングが合う、感性をキャッチする、自然を体感する、男女の交わりなど感じることがキーワードです。
第六感が良く働き、事がスムーズに運ぶでしょう。

【No.32 雷風恒 らいふうこう】 変化を求めず現状維持で

・イメージワード

恒常性・安定・持続・分を守るが吉・守り・継続・従う

「恒(こう)」は不変の心をさし、恒久を表す意味で、この卦は64枚の32番目に位置しています。
このカードは現状維持が大切ということを伝えています。
成果が出ない時は変化を求めたくなったり、方向転換したくなりますが、粘り強く継続する事で道は開けてくるのです。

【No.33 天山遯 てんざんとん】 後退する勇気をもちましょう

・イメージワード

退く・隠れる・従う・逃避・隠居・勇退・退官・亡命・逃れ去る・退職・手を引く

「遯(とん)」は逃れる、隠遁を表す意味で、この卦は64枚の33番目に位置しています。
このカードは引き際が肝心な時だと伝えています。
次第に運気が衰えていくので、行動には細心の注意を払いましょう。
設定目標を高く上げ過ぎずに、気楽に取り組める範囲で動いた方が良いでしょう。

【No.34  雷天大壮 らいてんたいそう 】 勢いをコントロールしましょう

・イメージワード

盛んなこと・盛大・強引・強気・猪突猛進・傲慢・勇猛果敢・自信過剰・自己過信・抑制・抑止・騒がしさ

「大壮(たいそう)」は大いに盛んという意味で、この卦は64枚の34番目に位置しています。
このカードは勢いがどんどん増して、まるで雷がとどろくような状態である事を表しています。
多くのことが上手くいく上昇運であることを示しているので、自信を持ってチャレンジしましょう!実力以上の成果が出せる時です。

【No.35  火地晋  かちしん】夜明けを迎えて運気上昇の時

・イメージワード

運気上昇・前進・昇進・人気・旭日・明るい

「晋(しん)」は日が昇るという意味で、この卦は64枚の35番目に位置しています。
このカードは運気絶好調!今まで苦労が多かった人でも、夜が明けて朝を迎えるように、悩みから解放されることを暗示しています。
今まで恵まれていなかった人にとってはチャンス到来!希望に近づき、願いが叶うことを暗示する吉祥のカードです。
チャレンジしたいことがあれば迷わずトライしましょう。
仕事や勉強、恋愛、金運など全てにおいて吉祥のカードです。昼間の太陽がイメージなので「明るい」ということもポイントです。

【No.36  地火明夷 ちかめいい】 明けない夜は無いのです

・イメージワード

騙される・滅びる・隠れる・見ざる聞かざる・無視される・人気が落ちる・中傷される・迷う・寂しい・欺かれる・実力が認められない・見通しが立たない

「夷(い)」は破る、傷つく、滅ぼすという意味で、この卦は64枚の36番目に位置しています。
このカードは太陽が沈んだ真夜中を表しています。暗闇の中では思うように動けません。
「いくら正論を唱えても、正しい事を実行しても、報われないということをカードは告げています。
どんなに理不尽であっても、この世は正しい事が全て通るわけでは無いのです。

【No.37 風火家人 ふうかかじん】 内部充実をはかる時です

・イメージワード

家の中・主婦・親しむ・家族・私事・家風・内部・女性・本業・協力

「家人(かじん)」は家族の意味で、この卦は64枚の37番目に位置しています。
このカードはあるべき姿をまっとうすると、家が治まるということを伝えています。
家族がまとまれば家は安泰、夫婦がまとまれば家内安全、社員がまとまれば会社は安泰。
本分を全うする、保守に徹することで、吉を得ることが出来るのです。

【No.38 火沢睽 かたくけい】 互いに外を向いている嫁姑

・イメージワード

背反・親和しない・誤解・錯覚・嫌疑・不信・挫折・食い違い・反対意見・誰かに背く・意外な事態・脅かす・にらみ合い・家庭不和

「睽(けい)」はそむくの意味で、この卦は64枚の38番目に位置しています。
このカードはお互いに別々の方向を向いて背きあい、反目しあっていることになります。
大ゲンカのイメージではなく、そむく、離れるなどの排除のニュアンスや、内部のゴタゴタ、ライバルの出現などを感じさせます。
ライバルがいることで自分を磨くこともあるので、けっして凶ではないのだとこのカードは伝えています。

【No.39 水山蹇 すいざんけん】 前進も後退も難しい

・イメージワード

行き悩む・一難去ってまた一難・疎外・孤立・災難・住居に苦労・家庭不和・苦しみ悩む・身動きがとれない

「蹇(けん)」は歩行困難の意味で、この卦は64枚の39番目に位置しています。
前には高い波しぶき、後ろを振り向いても険しい絶壁と、前にも後ろにも進めない状態の厳しい卦で「四大難卦」のひとつです。
何事も思い通りには進まず、焦れば焦るほど状況は悪化し、まさに八方塞で立ち往生している状態です。
無理やり解決しようとするとかえって良くないので、今は立ち止まり、周りに助けを求めるのが最善だとこのカードは伝えています。

【No.40 雷水解 らいすいかい】 解放の時がやってきました

・イメージワード

解け散る・難が解ける・まとまったことが分解する・釈放・解散・解消・救出

「解(かい)」は物事が解けるという意味で、この卦は64枚の40番目に位置しています。
寒く長い冬が終わって春雷の音で春の訪れに気づく。やっと解放される時が来たことをイメージさせるカードです。
今まで厳しい状況にありながらも、努力してきた人にとってはその困難から解放される時ですが、
順調に来た人は緊張感が緩みついついダラけてしまったり、怠け癖がつくとも解釈できます。
今までどんな生活をおくって来たかで、その判断が変わっていくことを告げています。

【No.41 山沢損 さんたくそん】 目先の損得にとらわれないように

・イメージワード

減る・損失・欠ける・出費・損をする

「損(そん)」は差し出す意味で、この卦は64枚の41番目に位置しています。
今は損な様に思えても、後に差し出したものが帰ってくることを伝えているカードです。
目先のことに囚われず、相手のことを思いやるという精神は、結果的には自分にとってプラスになることなんですね。
それが一旦、損をしたように思えても、次にやってくる大きなものを受け取る為のスペースを作ることに繋がります。

【No.42 風雷益  ふうらいえき】 天からの恵みを受け取る時

・イメージワード

増加・生成・豊作・加える・恵む・繁盛・商売熱心・風評・伝わる・公益事業・利益

「益(えき)」は増す、満たすという意味で、この卦は64枚の42番目に位置しています。
盛運に向かうことを暗示しているカードで、おみくじでいえば「大吉」に当たります。
積極的に動き、仲間と協力したり助け合えば、ますます恵みや実りが期待できます。
たとえ失敗したとしても、責任ある態度で行動すれば恐れることはないのです。

【No.43 沢天夬 たくてんかい 】 まさかのアクシデントが起こるかも

・イメージワード

決裂・決着・決去・決行・決潰・災厄・危機寸前・絶体絶命・蹴落とされる・闘争・絶交・断絶・裁く・退ける

「夬(かい)」は取り去るえぐる、ほじりだす意味で、この卦は64枚の43番目に位置しています。
物事が最終段階に来ていて、何かを決定しなければならなかったり、あるいは決壊寸前の様子を表しています。
「夬」は「決」に通じる字で、水が堤防を抉る(えぐる)決壊を表し、急におこるニュアンスを持っています。
青天の霹靂や不慮の事故、突然の裏切りなど、まさかのアクシデントが暗示されています。

【No.44 天風姤 てんぷうこう】 思いがけない出会いがありそうです

・イメージワード

思いがけないこと・偶然の出会い・強い女性・悪女・誘惑・玉の輿・集会・女難・不慮の災禍・衰運の始まり

「姤(こう)」は偶然出会うこと、遭うと同じ意味で、この卦は64枚の44番目に位置しています。
思いがけないことへの遭遇、予期できなかったことが起こる、などの意味合いがあります。
それは喜ばしい出来事の場合もあるし、そうでない場合もあります。どちらなのかは状況をよく見極めて判断しましょう。
このカードには「女性が盛ん」という意味があり、強い女性、魅力溢れる女性カカア天下などを表します。

【No.45 沢地萃 たくちすい】大勢の人や物と関わりましょう

・イメージワード

人が集まる・物が集まる・財が集まる・収穫が多い・豊作・悦び集まる・冠婚葬祭

「萃(すい)」は草木が生い茂るさまを表し、そこから転じて「繁栄」を意味します。この卦は64枚の45番目に位置しています。
人や物が集まる繁栄の卦なので、冠婚葬祭やイベントなどは思い切って楽しみましょう。
人が多く集まる大都会や繁華街、物が一堂に集まる展示会場などは
新たな人脈が作れたり、情報収集も出来るのでどんどん外に出ていきましょう。
人・物・財が集まり、成功が約束されている商売繁盛のカードです。

【No.46 地風升 ちふうしょう】じわじわと上昇していきます

・イメージワード

昇り進む・伸びる・昇進・昇格・地位上昇・時に従って進む・退くは凶・急ぐことは不可

「升(しょう)」は昇ることを意味します。この卦は64枚の46番目に位置しています。
立身出世を表し「ローマは一日にして成らず」と言う言葉にもある様に、小さな積み重ねが大切だということを伝えています。
ガンガン前進するイメージではなく、穏やかにじっくり、ジワシワと上昇していくイメージです。
心は大地の様にゆったりのんびりとした態度や、行動はさわやかな風の様であれとこのカードは伝えています。

【No.47 沢水困 たくすいこん 】 今はただ耐えるのみです

・イメージワード

困苦・不足・欠乏・水漏れ・適していない・潤いなし・資金難・八方塞・疲労困憊・色難・口下手・不慮の災難・どん底・破談・水難・行き詰る

「困(こん)」は困難・困窮を意味し、この卦は64枚の47番目に位置しています。
坎為水や水雷屯などの卦と同じ「四大難卦」のひとつで、その中でも筆頭にあがる大凶のカードです。
本来ならあるはずの水が干上がり、魚も住めず、草木も育たず動物たちも水を飲むことが出来ません。
あらゆる面で、厳しい現実に注意していることを、このカードは伝えています。

【No.48  水風井 すいふうせい】 ルーティンワークを大切に

・イメージワード

上昇下降・養う・労働・繰り返す・通じる・縁の下の力持ち・尽きない

「井(せい)」は井戸を意味し、この卦は64枚の48番目に位置しています。
水は人間が生きていく為に必ず必要なものです。
でも、井戸から水を汲むことは単調な作業で面白くはありません。かといって、水がなけれは生きてはいけません。
単純作業をいかに楽しいものにしていくのか、創意工夫が必要になります。
仲間とはげましあったり、ずっと水を汲みあげることが出来るよう、メンテナンスをしっかりしましょうということをこのカードは伝えています。

【No.49 沢火革 たくかかく】 あなたに大きな変化が訪れます

・イメージワード

改革・変革・代わる・改まる・革新・反乱・女難・新旧交代・対立激化・企画・アイデア

「革(かく)」は動物の毛を除いた皮を意味し、革める意味。この卦は64枚の49番目に位置しています。
「沢」は「金」の意味があり、その金を火であぶって、形が変わっていく様を表しています。
今、まさに何かの変化が始まっているか、その気配が感じられるようになる時です。
特に意識の変革をしたことで、いろいろな変化が出てくるでしょう。

【No.50 火風鼎 かふうてい】 協力しあうことで安定します

・イメージワード

調和・協力・安定・改良工夫・新しきを取る・三角関係・料理・神に捧げる・接待

「鼎(てい)」は脚付きの煮炊き器の意味で、この卦は64枚の50番目に位置しています。
三本足の安定したその姿は、1人で取り組むのではなく人と協力をして、物事を進めることで順調に行くことを示しています。
また、人の意見に耳を傾け、新たなものを生み出す時でもあります。
古い慣習を改めることで、運気はどんどん上がっていくでしょう。

【No.51 震為雷 しんいらい】 予期しないことがおこりそうです

・イメージワード

突然・驚く・動く・恐れる・不安定・大げさ・天変地異・怒る・制止が効かない・一過性

「震(しん)」は震えて動くの意味で、この卦は64枚の51番目に位置しています。
さっきまで晴れていたのに、突然ゴロゴロと鳴り出した雷は私たちをビックリさせます。
これは何か予期せぬことがおこる予兆を表しています。
また、自分自身が雷を落とすように感情を爆発させたくなったり、勢いで行動したいことを表しています。

【No.52 艮為山 ごんいざん】 現状維持を心がけて下さい

・イメージワード

止まる・止める・固い・留まる・積もる・じっとしている・動きがとれない・落ち着き・出処進退・頑固・自己満足

「艮(ごん)」はとどまるの意味で、この卦は64枚の52番目に位置しています。
自分が置かれた立場を良く考えて、分不相応なことを望まない、ということを告げています。
思うようにならず、不安になったり、イライラしたりするかも知れませんが、
無理に事を動かそうとすると、かえって迷路に迷い込んでしまいます。
攻めるより守りをモットーにして、あれこれ手を出さずに、ひとつのことをやり遂げる時なのです。

【No.53 風山漸 ふうさんぜん】 ゆっくりと確実に整えていきましょう

・イメージワード

漸進・徐行・順序正しく進む・巡る・一歩一歩、地位昇進・発展・礼儀正しい

「漸(ぜん)」は徐々に進む意味で、この卦は64枚の53番目に位置しています。
順序を守って少しずつ進むと、確実に成果が得れることを表しているカードです。
基礎をしっかりとマスターする、長年の実績が評価される、心を通わせてゴールイン、など。
少しずつ積み重ねてきたことが、しっかりと形になって表れる時なのです。

【No.54 雷沢帰妹 らいたくきまい】 勝手気まま、欲望のままに突き進む

・イメージワード

邪道・嫁ぐ・軽率・正式ではない・副妻幼い・自由奔放・勝手気まま

「帰妹(きまい)」は嫁ぐ意味で、この卦は64枚の54番目に位置しています。
大人の男性に世間知らずの幼い女性が求愛する「おしかけ女房」のことを意味しています。
自分の欲望のままに動き、調和がとれていない状態を表し、その為に災難が降りかかることを暗示しています。
感情に飲み込まれ、破綻と背中合わせの状態、場当たり的な判断をしがちな時です。

【No.55 雷火豊 らいかほう】 勢いのある今、全力を尽くす

・イメージワード

盛ん・豊か・多事・豊大・表面盛大・内面乏しい・盛衰・表面明るく内面暗い・満つれば欠く

「豊(ほう)」は満ち足りたという意味で、この卦は64枚の55番目に位置しています。
明るく勢いのあるカードで、満ち足りた様子を表しています。物事は順調に進み、心配する事はありません。
自分を明るく照らす日が昇っているうちに、素早く行動する事が求められています。勢いのある今、全力を尽くしておきましょう。

【No.56 火山旅 かざんりょ 】 一人旅に出て、必要なことを学ぶ時

・イメージワード

不安・孤独・災難・心寂しい・居場所を失う・行く先に迷う・親しき人の別れ・火災・旅愁

「旅(りょ)」は文字通り旅の意味で、この卦は64枚の56番目に位置しています。
但し、現代の楽しい旅の意味合いとは違い、古代中国では修行や行商国を離れて、転々と移動することを指していました。
山の上に火が灯り、それが動いていくさまは、不安や孤独、安定性の無さを表しています。
大切な人や場所と離れることも暗示されています。

【No.57 巽為風 そんいふう】 柔軟な心で周りの状況に合わせましょう

・イメージワード

従う・侵入・迷う・忍び込む・往来・住所に苦労する・重ねて事が起きる・柔軟・臭う・伏す・適応性

「巽(そん)」は風の意味で、この卦は64枚の57番目に位置しています。
「巽為風」は風が2つ重なっている状態で、風そのものを表しています。
遠方から便りがあったり、遠方へ旅行する機会にも恵まれる暗示があります。

【No.58 兌為沢 だいたく】 嬉しさや楽しさが満ち溢れます

・イメージワード

楽しむ・微笑み・和合・口先・口舌・口論・議論・異口同音・娯楽・ユーモア・贅沢・散財・親和・口ばかり・少女・金銭・色難

「兌(だ)」は喜ぶの意味で、この卦は64枚の58番目に位置しています。
「兌為沢」は喜びが2つ重なっている状態で、嬉しさや楽しさが満ち溢れることを表しています。
皆で集まりワイワイ盛り上がる。人生を謳歌しプライベートでは楽しさ満載。飲食やおしゃべりなど「口」がテーマです。
そして自分だけではなく、相手も楽しませることが出来る。エンターテイナーのカードです。

【No.59 風水渙 ふうすいかん】 散り去るものを見極める時

・イメージワード

分散・散らす・離散・新しき出発・流浪・発散・解放・波紋・不慮の災難・別れ・水を得た魚・悪い噂・吹雪

「渙(かん)」は水が散る、氷が解けるの意味で、この卦は64枚の59番目に位置しています。
今までの状態が散り去り、状況が変わっていくことを表しているカードです。
占った時の状況次第で吉凶が変わっていくので、しっかりと現状把握をする必要があります。

【No.60 水沢節 すいたくせつ 】 節度を大切にして、ゆっくり前進

・イメージワード

節度・節操・節制・規則・止まる・留まる・区切り・緊張・時節・季節・苦節

「節(せつ)」はケジメの意味で、この卦は64枚の60番目に位置しています。
何事もほどほどが肝心。節度が必要であることを伝えているカードです。
節度の「節」は竹の節の意味からきており、今は何らかの区切りが必要だということを表しています。
欲張りすぎず、甘えすぎず、食べ過ぎ、飲み過ぎにもご注意!何事もほどほどにしましょう。

【No.61 風沢中孚 ふうたくちゅうふ】 誠実さを大切にして下さい

・イメージワード

真心・誠心・親和・親睦・愛情・真実・誠実・誠意・育てる・意気投合・人を感化させる

「孚(ふ)」は手で子供を抱える様子を象ったものから、慈しむという意味で、この卦は64枚の61番目に位置しています。
私欲は持たずに、何事も協力して、一緒に行うことで成果を上げることが出来ます。
誠実さが運気を上昇させ、チャンスをつかむことができる吉祥のカードです。

【No.62  雷山小過 らいざんしょうか】 今は無理をしないほうが良いですよ

・イメージワード

過失・分裂・離別・背中合わせ・食い違い・行き過ぎ・過ち・前進は警戒・低姿勢・志別れる・水難・夜逃げ・衝突・衰運・足を引っ張られる・小さく過ぎる

「小過(しょうか)」は小さいものがたくさんあるという意味で、この卦は64枚の62番目に位置しています。
大このカードは小さいことは良いけれど、大きいことには手を出す時では無いということを伝えています。
自分だけですることはともかく人と協力して行うことは上手く行かないでしょう。
自分の想いと状況がチグハグしやすい時なので独断や暴走は慎み高望みはやめた方がいいでしょう。

【No.63 水火既済 すいかきせい】 全てが完成している姿

・イメージワード

完備・整う・成就・定まる・現状維持・常識的・物の形や仕組みが出来上がっている礼儀正しい・そつがない・後半に注意・合理的

「既済(きせい)」は物事を終えたという意味で、この卦は64枚の63番目に位置しています。
このカードは物事を終えて、成立したすでに成り立っていることを表しています。
既に整っているので、これ以上求めると物事が崩れる、そして今がピークなのでこれから先は段々と下り坂になることを暗示しています。
最後から2番目にあたるこのカードが完成を表しているということは、物事はたえず変化するということを伝えているのです。

【No.64 火水未済 かすいびせい】 希望を持って新たな未来へ

・イメージワード

未完成・物事定まらず・背き離れる・上下反対・中途半端・終わりを全うしない・力不足未決・混沌・未解決

「未済(びせい)」はまだ成り立っていないという意味で、この卦は64枚の64番目に位置しています。
63番目のカード「水火既済」が物事の完成を表していて、このカードはもう一度一からやり直すことを表しています。
そして1番目の「乾為天」に戻り、天地陰陽のサイクルを繰り返していきます。
混沌たる状態から新たにスタートするので、「可能性は無限大」ということをこのカードは伝えているのです。

料金について
占いのこぼれ話
毎月の運勢
  • 0566242323

    営業時間 10 : 00~17 : 00
    定 休 日 土曜日・日曜日
    ご予約はお電話にて承ります。

  • 店舗アクセス
  • 名鉄三河線【刈谷市駅】すぐ / 駐車場有

    〒448-0845 愛知県刈谷市銀座3丁目54番地