毎月の運勢

Monthly fortune

 

2017年、平成29年一白水星丁酉年の社会現象を干支・九星からの考察

五行とは、木・火・土・金・水の五つであり、行は「行動」の意であります。

人生、自然の営む活発な作用、行動の力です。又そこに営まれる天地創造の変化作用を分類したものです。
 十干は天を表し精神であり、十二支は地を表し欲望です、九星は人々の行動を司る大気であります。(また干は幹、支は枝、生命の発生から順次変遷し終末に至るまでの過程を表すものです。)

この十干・十二支・九星に元づき、本年の意義を考察します。

丁の意義

「丁」の上の一とは丙の上の一の続きと見ます。つまり従来の代表的な動き、主流なお持続を表しますが下のJはこれに対する新しい精力また反対の動き、対抗勢力の衝突を現します。
また、「丁」の下のJは幹を表し、上の一は木の上部、したがってその枝葉の茂りを現ます。
枝葉が茂り過ぎると日光が遮られ風通しが悪くなって虫が付き気が弱ってしまい活力が乏しく梢枯れの現象が始まります。天辺から枯れだすのです。(*梢(こずえ)=樹木の先の部分)

人間も同様で物は盛んな時に必ず衰える兆しを含んでおります、だから現状維持ではなく思い切って枝葉を刈り取り根固めをして採光通風する。ゆえに思い切った改善改革をすることを考えねばならない歳なのです。

酉の意義

酉は元来酒を醸造する器の象形文字で、醗酵を表しています。  
ゆえに中に醸し出される新しい勢力の爆発・蒸発で、これは昔から新しい革命勢力の作られる事を表しています。

酉は季節でいうと仲秋で、方位は西を表します。 
新暦で9月の卦は、  風地観  Ⅰ Ⅰ ====  です。
この卦は下の四爻陰が徐々に上がってきて上部の陽爻を追い詰めていく形になっています。
上の陽爻がしっかり正道を守っていないと徐々に追い詰められます。

しかし風地観なのでまだ状況を見定めて行こうとするものがありますが、上の指導がよくないと振興勢力が年末くらいに台頭してきます。

一白中宮

九星は人の行動を司る大気です。
2017年は中央に一白が廻座し、1年間一白の象意が表面波動として現れる歳となります。
一白の象いとは、易象で言えば坎の象意にあたります。
一白の定位は北の方位です。時間でいえば、午後十一時から午前一時までの二時間です。(子の刻)
季節で言えば十二月(子月)、太陽が没する北の真夜中です。ゆえに光熱の働きが非常に弱いです。

【象意】 水(石油)・穴・くぼみ・流動するもの・浸透するもの・秘密・不景気・裏面の活動・借金…等

【天象】 雨・寒冷・水害・霧…等

【職業】 船舶業・水産業・クリーニング業・水商売・銭湯・仲介業(派遣業)…等

【食品】 飲料水(酒・ビール・ジュース・牛乳)・塩・魚介類・海苔・昆布…等

【場所】 海岸・岸辺・水族館・海水浴・温泉場・葬儀場・病院・水源地…等

など挙げられます。

丁酉・一白水星中宮の歳は・・・

2017年一白丁酉年は、去年から引き続く勢力に綻びが生じ新興勢力・対抗勢力に圧されぎみとなり
下から伸びてくる勢力や台頭する民衆の不満などが徐々にに大きく拡大してくる年となります。
今の政権自体が維持するには、大きな改革を広く民衆の為に広く遍く行き渡らせるようにすることが課題だと言えます。
しかし広く遍く行き渡るまでには時間を要することから、今年はまだまだ苦労や不安を背負うことが続きそうです。

凶星の部分を考察していくと、五黄は離に入り、暗剣は六白に付き坎に入ります。
歳破は八白に付震に入っています。

五黄殺が離につくことは、地位ある人の怠慢・驕りが汚職へと繋がりやすく、蔓延していきます。
しかし六白暗剣が坎に有り、上に立つ人程摘発を受けることや罪を問われることが出てきます。
また大企業ほど、大きな変革を求められます。   

・自動車関係、石油関係、飛行機関係、水産業。
また交通関係の事故、常にありますが、今年は海難事故が要注意です。全体的には台所事情は苦しいと見ます。
八白歳破が東、震にいますので、のらりくらりの交わしていた問題を結着を着ける時に来てます。

キーワードとしては民衆・大衆の力が世の中を動かす起爆エネルギーとなっていることです。

各九星の平成29年の運勢

各九星別の年運を見るのに、定位盤との同会法・被同会法を使用します。

同会とは2つの盤の重なりをいいます、同会法は時々の運勢の動きを知る基本的方法であります。
年運は後天定位盤と今年の盤との同会によりみます。
今年は一白中宮の年ですから、一白は中宮入り定位星五黄の支配を受けます。
他の九星も同様で年盤で廻座している宮の定位盤上の星の影響や支配を受けます。
被同会とは、自分の九星の定位(後天定位盤)に入ってきた九星の象意を他動的に起こりうる現象とみます。

【一白水星】中宮(五黄同会・六白被同会)

今年は中宮に廻座し、同時に定位の北坎宮には六白が暗剣をもって被同会してます。

中宮は、結果が出てくる年ともいわれますし、俗にいう八方塞がりともいわれます。
中央は、帝王の座でもあり気が大きくなる年回りでもあり、自分の器以上のことに手を出したり、考えるより行動が先走ってしまいがちです。
また気持ちの変化がおき易く転職や転業などの心の迷いが起こり易く、あるいは経営方針や改革の気持ちがたかまります。

家の新築や増改築をしたい気持ちも高まります。
しかし土化作用がつよく変化を招きやすい時ですから不用意に手をださない方が無難ですが、どうしても新しい事に着手しなければならないのであれば、しっかり計画し資金面でもゆとりをもって実行することを心掛けて下さい。
借金などは避けた方がいいです。

被同会星六白には、資本・投資・大きな資金という意味から大きなお金を動かす事や将来に向けての改革を試みる気持ちが芽生えてきます。
しかし思わぬ状況の変化や見落としなどがあります、大金を運用するには慎重さが必要です。

(暗剣は今まで気がつかなかったことが急に現れてくるといった凶作用が強い星です。)

ポイント
性急に事を行うと多くの障害に阻まれる、中宮は坤宮艮宮と同じで止まって考えること。
 来年乾宮に廻座するため、豊穣な結実の年とするためには中宮で整理整頓できた人のみが利を得られます。
(古い問題は本年中に整理しましょう)
腐れ縁の再燃に注意。
注意月・・・・・・・・・・・・・4月・7月・9月 ※その中でも7月要注意です。

生まれ年

年支酉・・・・・本年支です中宮につきます。勢い増します。普段手を出さない事でも勢いに乗って行動しがちです
軽挙盲動に注意です、何事も立ち止まって考え慎重に行動しましょう。
年支午・・・・・中宮の傍らに付きますから酉同様中宮作用があります。気持ちに火が付きやすいので自重が要。
年支子・・・・・三合の座に入ってます。周囲との連係がうまく行き協力者も出てきますが、周囲に振り回されないように
信念が人を引き付けます、考えをブラさないようにしましょう。
年支卯・・・・・楽しいだけの集まりは烏合衆になります、なにか共通の目標が出てきた時は意見を合わせる
努力が必要です。卯酉の冲で対立が相違が目立つし、思うように進めません。

【二黒土星】乾宮(六白同会・七赤被同会)

今年は乾宮に廻座し、同時に定位の南西坤宮には七赤に被同会されます。

昨年の中宮の勢いを保ちながら乾宮に入りますから住居の新築・増改築や店舗の改修、支店を出す
事業拡張や結婚など、自分の理想を完成させる努力をする座でもあります。
それだけに今までやろうと思いながら着手出来なかった仕事の計画を実現させるための第一歩を踏み出すときでもあります。

しかも自分がその中心となって動かなければならないようになります。
積極的活動をする歳です。又、チャンスも向こうからやってくる歳となります、今まで蓄積してきた実力を充分に出し切る事大切です。
また今年の被同会星七赤は多くの人と交際が活発になり外食や酒席等の交際費もかなり増えそうです。
普段お金にシビアな人もついつい財布の紐が緩みがちですから注意してください。
あまり調子に乗りすぎると、言葉も出過ぎてしまいます、せっかくの人間関係にヒビを入れないように注意してください
異性との係わりも出てきます、紹介での交際も有りそうです。独身者には結婚に向かうチャンスです。
また多忙ゆえ身体に無理しがちです疲労を蓄積させないように体調管理をしっかりしましょう。

(ポイント)
目上・上司などの引立て運がある年で、実力を認めて貰うチャンスです。
目上の意見を聞き、全力を注げば必ず成果につながる年となります。 多少実力に余る事でも努力が大切です。
自己過信は禁物です。
「私より公」、プライベートより仕事です。
機を見るに敏であれ。(チャンスを逃さないように)
「濡れ手にあわ粟」的な、楽して利を得ようとすると空転に帰します。

注意月・・・・・・・・・・・・2月・4月・5月・6月11月 

生まれ年

年支亥・・・・・周囲の信頼も厚くなりまとめ役や周囲をけん引する事が出来る立場に押し上げられます。
結果を焦らず、ミスや見落としに注意していくと成果がでます。
但し不用意な発言に注意です、発言は慎重にしましょう。

年支申・・・・・亥と同様の運気ですが、昨年活躍した支なので力量不足です。大言壮語にならないように(だいげんそうご=出来もしないことを言う)になり易いです。
気だけ大きくならない様に謙虚さが必要です。

年支寅・・・・・プライドより実力、表舞台より裏方「縁の下の支え」 これを目標にすると今年は無難に過ごせます。
体調管理に注意しましょう。

年支巳・・・・・引きずってきた腐れ縁を断ち切るチャンスです。新たな仲間を得るチャンスもあります。
また信頼関係を一から築くチャンスでもあります。気が合えば距離は関係ありません
志の高い人との交わりを重視して下さい。自分の考えに固執しないようにしましょう。
信用第一です。

【三碧木星】兌宮(七赤同会・八白被同会)

兌宮に廻座し、同時に定位の東震宮には八白が歳破付いて被同会してます。
兌宮の運気としては果実が成熟してくる象なので、収穫の運気です。
しかし三碧が兌宮に入ると定位対沖となります、この年は良きにつけ悪しきにつけ変動の年回りとなります。
(定位対沖方位は運命の歯車を狂わせ思わぬ困難や災難に遭うといわれます、逆に起死回生によいとされますが
被同会に歳破がついているので、無理な動きは困難を更に招く恐れがありますが、周囲の協力や援助があります。)

また今年は三合旺の座になり周囲にいろんな人が集まってきますし、当てにされる事が増えてきます。人と組んで
行動したり、事を起すいいチャンスです。交際運が盛んになって交友関係の広がりが出てきます。
今まで低迷だった人はこの年を契機に上昇の気運高まります、逆に盛運だった人は運勢が衰退する契機となります。
被同会星の八白が何かと変動のきっかけを運んできます(※しかし木剋土で自ら努力犠牲を払わないといけない)。

しかし八白に凶星歳破が乗っていますから、無理は禁物です。
蒸し返される問題、
身内の問題や同業者の足の引っ張り合い、儲け話は詐欺を注意した方が良いでしょう。詐欺まで行かなくても、契約条項が不利な事もあり得ます。

しかし、大いに働き大いに遊びで仕事より趣味やレジャーなどに関心が向くことも、その中で家庭を疎かにすると内部(家庭)で問題が芽生えてきそうです。 
金銭出入り激しいく、お金が出て行くことが発生する年となりそうです。
借金問題・住宅ローン・不動産購入などの問題や計画が起こりそうです。
  
(ポイント)
多欲が逆に欠損を招く。
巧言令色に注意。
相続に関する問題を考える年
資金の運用を考え直す年
注意月・・・・・・・・・・・・・・・・・・2月・3月・5月・6月・11月・12月

生まれ年

年支戌・・・・・仕事に追われる年となりそうです、何事も無理をしがちです体調管理をしっかりしましょう。  
年支未・・・・・戌と同様の運気です。目上の言うことを素直に聞く姿勢が大切です。
年支辰・・・・・昨年の盛運だったけど、今年は問題が一気に噴き出すことがありますから、謙虚な姿勢が大切です。でも支えてくれる仲間がいてすくわれます。
年支丑・・・・・今年は周囲の協力援助があります、独りよがりになるとせっかくの助けも届きません。素直に周囲の力を借りる事も大切です。

【四緑木星】艮宮(八白同会・九紫被同会)

今年艮宮に廻座し、同時に定位の東南巽宮には九紫に被同会されます。

艮宮に入ると、一身上の変化が多くなります、いろんな面での方針変更などしたくなる年です。
今まで無理な経営をしてきた事業主であれば整理をせまられる状況がでてくるようになります、勤め人の場合は転勤・転職など職場の異動などが起こり易いときでもあります。
また、艮宮は子供の宮でもあり相続の宮でもあるところから家庭の中の問題が発生しやすい年でもります。

しかし三合の宮で周囲からの応援援助があり、被同会の九紫も吉星天道がついて意外にチャンスが舞い込みます
チャンスを引き寄せる運でもあります。
ゆえに今年は手放したかった物、土地や家を売るチャンスです、また不必要なものを整理する年でもあります

身辺を軽くして行動出来るようにしておくことが大切です。また引立て運が出てきますから人関係は大切にすることを心掛けてください。特に目上の知人が幸運のカギを握っています。
艮宮は変化、再生の宮です。

(ポイント)
安全で保守が好ましいとしても時には旧弊を改め新潮流に乗ることも必要です。自信過剰は禁物。
注意月・・・・・・・・・・・・・・2月・4月・7月・8月・10月・11月 

生まれ年

年支酉・・・・・本年支です中宮につきます。勢い増します。普段手を出さない事でも勢いに乗って行動しがちです。
軽挙盲動に注意です、何事も立ち止まって考え慎重に行動しましょう。
年支午・・・・・中宮の傍らに付きますから酉同様中宮作用があります。気持ちに火が付きやすいので自重が要。
年支子・・・・・三合の座に入ってます。周囲との連係がうまく行き協力者も出てきますが、周囲に振り回されないように信念が人を引き付けます、考えをブラさないようにしましょう。
年支卯・・・・・楽しいだけの集まりは烏合衆になります、なにか共通の目標が出てきた時は意見を合わせる
努力が必要です。卯酉の冲で対立が相違が目立つし、思うように進めません。

【五黄土星】離宮(九紫同会・一白被同会)

南、離宮に廻座し、同時に定位の中宮には一白に被同会されます。

離宮に入ると、良くも悪くもすべての事が明らかになってきます。
善行であれば皆に知れ良い評価を受ける時でもあります、また今まで知られなかった才能が評価をうけ、昇進や信用につながりチャンスにも恵まれることにもなります。
また逆に隠していた悪事も露見して、地位・身分・信用があやうくなります、特に金銭問題、このような年回りに税務署が入りやすい時でもありますので、事業・商売をしている人は帳簿書類はキチンとしておくことです。

今年は吉意より凶意のほうがでやすく、悪い面が表面化し、隠し事の露見から進退問題に発展しかねません
問題解決が訴訟事にまで発展するとか、心労が多いでしょう。
また裏金・悪い誘惑とかなどクリーンでないものに手出ししないようにしましょう。
新規に契約する事は注意が必要です、契約がどうしても必要な場合は月運のよい時を選びましょう。
火難・盗難・色難・怪我に注意です

(ポイント)
積極的な行動が重要です、対策も素早く綿密に、手遅れは公難を受けるおそれがあります。
商売自営をしている人は税務対策が重要です。
注意月・・・・・・・・・2月・3月・8月・10月・12月

生まれ年

年支亥・・・・・周囲から当てにされたり、お誘いを受けることが多くなります。気が緩みからお金を使いすぎたり悪い交際をしていたりと、道ならぬ方向へ行きそうですから注意が必要です。
また不用意な発言に注意です、発言は慎重にしましょう。
年支申・・・・・亥と同様の運気ですが、昨年活躍した支なので力量不足です。大言壮語にならないように(だいげんそうご=出来もしないことを言う)になり易いです。
気だけ大きくならない様に謙虚さが必要です。
年支寅・・・・・隠し事があると、精神の消耗、精神的な疲れが非常に出る年です、何事も明確に表裏のない生活を心掛ける年です。体調管理に注意しましょう。
年支巳・・・・・引きずってきた腐れ縁を断ち切るチャンスです。新たな仲間を得るチャンスもあります。
欲望に誘われやすいので、交流を持つ人を人選するチャンスでもあります。
自分の考えに固執しないようにしましょう。信用第一です。

【六白金星】

北、坎宮に廻座し、同時に定位の西北乾宮には二黒に被同会されます。

坎宮に入ると、気力体力がなんとなくすっきりしない年となります、持病を持っている方は特に注意が必要です。
仕事では根回ししたことは順調な運びとなります、表立って動くより、水面下での動きが功を奏します。
影の立役者となって仕事をするほうが、案外成功します。
しかし、欲をかいたり、対人関係で対立が生じると大きな争い事に発展しやすので注意が必要です。
他人の悩み事などに深く突っ込むと、巻き込まれやすく苦境に立たされることになります。
今年は特に不利な状況になりやすく、物質的にも精神的にも苦労する暗示があります。
特に人間関係は裏切り、損失などに注意してください、また、お金の貸し借りに注意
また異性関係は復活愛や、再婚の人たちがいいチャンスがあります。

仕事運は非常に強いので、就職を考えている人は今年はチャンスです。特に紹介運の方が強いので
紹介してくれる人が有れば素直に従いましょう、但し高望みすると中々まとまりません。
交通事故、怪我等に注意が必要です。
凶中吉で意外な助け援助のあるときです。

(ポイント)
家内安泰で救われる。
艱難辛苦を乗り越えて成功する
厄年とは体の変調期です。
注意月・・・・・・・・・・・・・・・・2月・5月・6月・8月・9月・11月 

生まれ年

年支戌・・・・・仕事に追われる年となりそうです、何事も無理をしがちです体調管理をしっかりしましょう。
年支未・・・・・戌と同様の運気です。目上の言うことを素直に聞く姿勢が大切です。
年支辰・・・・・昨年の盛運だったけど、今年は問題が一気に噴き出すことがありますから、謙虚な姿勢が大切です
        でも支えてくれる仲間がいてすくわれます。体調にも注意です。
年支丑・・・・・今年は周囲の協力援助があります、独りよがりになるとせっかくの助けも届きません
素直に周囲の力を借りる事も大切です。メスが入り易く手術の暗示です。事故怪我注意。

【七赤金星】坤宮(二黒同会・三碧被同会)

南西、坤宮に廻座し、同時に定位の西兌宮には三碧に被同会されます。

坤宮に入ると仕事や勉強にじっくり腰を落ち着けて打ち込める、昨年の変動より安定させる自分の立場を確立させる年で地道にコツコツ努力できる一年であります。
運気まだまだ回復ではありません、迷いや心配事も付きませんが、三碧が吉星を引き連れて三合の旺の座から
応援してます、のんびり構えるより、人の輪に入って積極的に行動すると良いチャンスを招きます

また働いた分だけ成果を発揮する年でもあります(土生金で仕事の喜びを得る)
また古い問題が浮上したり、持病が出てきます。 また母親との関係にも変化が生じてくるのではないでしょうか
心配事も多いですが、周囲の協力も有りそうなので何事も乗り越えて行けます。

(ポイント)
今年は優先順位を考えて焦らず行動すると良いでしょう。
勤勉、倹約を心掛けると良い歳です。
また、ことしは疲労とか過労に注意すべき時です。
注意月・・・・・・・・・・・・2月・4月・8月・10月

生まれ年

年支酉・・・・・迷いが多くなるにも関わらず、中宮につき変に勢い増してしまい、普段手を出さない事でも勢いに乗って行動しがちです軽挙盲動に注意です、何事も立ち止まって考え慎重に行動しましょう。
年支午・・・・・中宮の傍らに付きますから酉同様中宮作用があります。理性行動するように感情が先立ってしまい気持ちに火が付きやすいので自重が要。
年支子・・・・・三合の座に入ってます。周囲との連係がうまく行き協力者も出てきますが、周囲に振り回されないように自分がしっかりしてないと、流されてしまいます。
年支卯・・・・・対人関係に苦労があります。意見の相違が出てきやすので、なにか共通の目標が出てきた時は意見を合わせる努力が必要です。
卯酉の冲で対立が相違が目立つし、思うように進めません。

【八白土星】震宮(三碧同会・四緑被同会)歳破

東、震宮に廻座し、同時に定位の東北艮宮には四緑に被同会されます。

やっと昨年の暗剣から抜け出しほっとしたい所ですが、今年は東で歳破を背負う年となり波乱の要素があります。
しかし吉象意もあって、被同会の四緑が吉星をもっていい影響を出してます。いろんな方面(仕事、遊び)のお誘いがあったり、協力者が出てきたり、と何かと周囲の人間関係が増えてきます。まれに欲得で近づいて来る人もいます。

今年は東で歳破の為、自営業会社経営者の方は、税務関係には十分注意が必要です。
また潜んでいた問題が噴出する可能性も出てます。潜んでいた問題や隠し事が表ざたになり結着をつけないと行けない事清算を余儀なくされることも出てきます。  
潜んでいた病気がでてくる事も有りますから健康にも要注意です。  特に持病がある人は病気が進む事も。

良きにつけ悪しきにつけ顕現作用が強い宮です。特に税務関係はしっかりしておいた方が得策です。
嘘や詐欺に注意する歳でもあります。契約書にはしっかり目を通すようにしましょう。

(ポイント)
過去の研鑽蓄積が花開く年です。
商売自営をしている人は税務対策が重要です。
注意月・・・・・・・・・・・6月・7月・8月・9月・10月     です。

生まれ年

年支亥・・・・・いろんな人が寄ってきますが、下心を持った人も多くいます。嘘や詐欺に注意しましょう。
また口約束だけだと、よくないので何事も確認するか書面にて明記する方が後々トラブルにならないので契約書が重要です。
また不用意な発言に注意です、発言は慎重にしましょう。
年支申・・・・・亥と同様の運気ですが、昨年活躍した支なので力量不足です。気だけ大きくならない様に謙虚さが必要です。
年支寅・・・・・よさそうに見えるモノには注意です。嘘詐欺に注意。大きな投資は不可です。また体調管理に注意しましょう。
年支巳・・・・・白黒はっきりさせるチャンスです。また腐れ縁を断ち切るチャンスです。信用第一で行動しましょう。

【九紫火星】巽宮(四緑同会・五黄被同会)

東、巽宮に廻座し、同時に定位の南離宮には五黄に被同会されます。

本来なら巽宮は交際配囲が広くなり、信用信頼も得て多忙になる運気上昇の座であります。
しかし、今年は定位の離宮に五黄がいる為割り引いて考えなくてはいけません。
しかし五黄は勢いがあり困難をものともせず、一時は隆盛する勢いが有ります。なので何かにむかって行動しだすと勢いが強くブレーキが掛らない状況になりやすいです。
自分がリードしているようで、途中から相手に振り回されてしまうことが有ります。何事も冷静に判断できるようにしましょう。相手をよく見て、現実をしっかり見ることを心掛けるようにしてください。

今年は少し欲や期待が大きくその分失望の度合いも大きくなります、いつもより相手に頼らず自ら責任を負う気持ちで行動すると良いでしょう。

(ポイント)
細かな配慮と、低い腰が円満な関係と、信用を作る第一歩。
得たものは過不足なく分配するように、欲を出しすぎると信用の失墜に通じます。
巽宮は、「気迷い」→「行違い」→「長い」→「もたつく」→「優柔不断」→「損」 となります。
今年は本来の地道な粘り強さを発揮して本分を守ることを心掛ける一年といえます。
注意月・・・・・・・・・・3月・4月・5月・6月・8月・12月 

生まれ年

年支戌・・・・・仕事に追われる年となりそうです、何事も無理をしがちです体調管理をしっかりしましょう。
年支未・・・・・戌と同様の運気です。目上の言うことを素直に聞く姿勢が大切です。
年支辰・・・・・昨年の盛運だったけど、今年は問題が一気に噴き出すことがありますから、謙虚な姿勢が大切です
        でも支えてくれる仲間がいてすくわれます。
年支丑・・・・・今年は周囲の協力援助があります、独りよがりになるとせっかくの助けも届きません
素直に周囲の力を借りる事も大切です。

【傾斜宮】

離傾斜・・・・五黄殺    坎傾斜・・・・暗剣    
震傾斜・・・・歳破     支・・・・・寅、丑、辰

【丁酉】

傷官 胎 正官 夫を尻に引く。 仕事でイラつく。 転勤。  転職を考える
食神 絶 偏官 金運アップ。 仕事運上昇。 強気で事に当たる。
敗財 死 正財 お金が流れる。 お金が出て行く事がある。 情に流される。
劫財 長生 偏財 お金が流れる。お金が出て行く事が発生する。勝負したくなる。大きい事をしたくなる。
印綬 死 傷官 考え過ぎて行動が出来なくなる。ブレーキが掛り易い。大人しくなる。親の事が出てくる。
偏印 長生 食神 体調の変化。好奇心旺盛になる。 普段手を出さない事も手を出したくなる。趣味を持つ。
正官 帝旺 敗財 仕事で行き詰まる。 仕事のトラブル。 仕事で周囲の人間関係に注意。
偏官 建禄 比肩 新しい仕事運が出てくる。責任ある役が回ってくる。上司の信頼が厚く仕事が増える。
正財 沐浴 印綬 親の問題が出る。お金が流れる。相続の問題。
偏財 病 偏印 お金が入るが流れる。 親の問題が出る。
料金について
占いのこぼれ話
毎月の運勢
  • 0566242323

    営業時間 10 : 00~17 : 00
    定 休 日 土曜日・日曜日
    ご予約はお電話にて承ります。

  • 店舗アクセス
  • 名鉄三河線【刈谷市駅】すぐ / 駐車場有

    〒448-0845 愛知県刈谷市銀座3丁目54番地